猫の「おしっこ専用」オムツの作り方【手順】

サブスクで(ガマンしないで)節約する方法【何か得るには何か減らす(捨てる)】

サブスクで(ガマンしないで)節約する方法【何か得るには何か減らす(捨てる)】

 

サブスクは節約になるのか?
知りたい

 

もし、節約になるのであれば、、、

なぜサブスクは節約になるのか?
知りたい

 

それじゃあ、

どんなサブスクかあるか?
知りたい

こんな疑問にお答えします。

※ それぞれすぐにお知りになりたい場合は、目次から選択クリックして飛んでください。

 

いきなりですが、節約の理由はなんですか?

アンケート調査によると、

✔ 節約の理由は、、、

1位 家計が苦しいため、

2位 老後の生活のため、

3位 何かあったときの保険

外部記事 → 何でも調査団

だそうです。

 

 

誰にでも今すぐ取りかかれるのが「節約」です。

だけど、つい忙しさを理由にお金のことを後回しにしがち。

 

家計の見直しは「固定費」からと言われます。

(固定費は、家賃、ケータイ代、ローン、保険などです)

 

なぜかっていうと、

一度見直せば、意識せずとも削減効果がずっと続くから。

 

サブスクも「固定費」ですね。

じゃあ契約しない方がいいのでは?

 

このあたりも記事内で述べていきますね。

 

✔ この記事の内容は、、、

✔ ガマンの節約は良くないです

✔ サブスクでガマンしない節約ができる理由

✔ 何かを得るために何かを減らす節約事例3つ(コーヒーを例に)

✔ 今、価値が変わってきた 「モノ」より「体験」

✔ 魅力的なサブスクの一例

となってます。

 

で、要は何が言いたいかと申しますと、

✔ 結論を言いますと、、、

サブスクは節約の方法になり得ます。

→ なぜなら、サブスクには価値の高いサービスがあるからです。

(※具体的にどんなサービスがあるかは、記事内に書いてます。)

 

節約は大事ですが、

ガマンだけの節約では続かないし、難しいですよね。

→ 価値の低いサービスを見極めて、より高い価値に交換しましょう。

 

・ 経済的な【お得】

・ 感情的【体験】

が手に入る、

そうすることで、ガマンしない持続的な節約ができます。

 

なので、

サブスクはガマンしない節約の方法になり得ます。

です。

 

 

参考外部記事→世の中のあらゆる物が「サブスク化」される

『2025年、人は「買い物」をしなくなる』

 

それではひとつひとつ見ていきましょう。

ガマンの節約は良くないです

あたりまえで、なにを今更って感じですが、ガマンの節約は良くないです。

✔ 理由は、、、

✔ 可能性を狭める

✔ ずーっとは続かない

✔ 結局ストレスで浪費する

一つ一つみていきましょう。

 

✔ 可能性を狭める

とにかく安く安く。切り詰めて、、、

自分だけでなく、家族の可能性をも狭めることにも。

心が豊かになる節約を。

 

✔ ずーっとは続かない

みんな経験してますw

目標のない節約は途中で息切れします。

 

✔ 結局ストレスで浪費する

お金が貯まらない人の習慣は、モノを買うときの判断基準が明確でないからだそうです。

その場に流されやすいという傾向があります。

 

✔ セールストークにつられてクレジットカードに入会してしまい、利用しないまま無駄な入会金や年会費を支払い続けている

✔ 友人と買い物に行った際、つきあいのはずが、友人が洋服やバッグを買っているのを見て、自分も欲しくなり、なんとなく買ってしまう

✔ セールで周りが買い物している雰囲気に流され、「安いから」と衝動買いしてしまった結果、クローゼットに一度も着ていない洋服がいくつも眠っていた

✔ 一度も開封しないまま賞味期限が切れた食材があったり

 

節約の方法3種類

確認ですが、

✔ 節約の方法3種類、、、

① やめる
② 減らす
③ 何かをやめる(・減らす)代わりに、より高い価値のものに交換する(←ガマンをしない節約)

です。

③が「ガマンをしない節約」にあたります。

どういうことか、順番に見ていきましょう。

 

① やめる

車を持つのをやめるとか、バサッと。

② 減らす

スマホを格安シムにして、固定費を減らします。

③ 何かをやめる(・減らす)代わりに、より高い価値のものに交換する

「より高い価値のものに交換する」がミソです。

 

サブスクでガマンしない節約ができる理由

ところで、サブスクって、、、

✔ サブスクの特徴、、、

✔ 月定額で使い倒せる

✔ サブスクでしか手にいれられない魅力的なサービスがある

こんなところでしょうか。

 

✔ 月定額で使い倒せる

「固定費ではないか?」

✔ サブスクでしか手にいれられない魅力的なサービスがある

一見浪費しちゃうように思うが・・・

 

「何かを得るために何かを減らす」節約事例3つ(コーヒーを例に)

✔ 以下の3つ、、、

1 単純にそれを減らす

2 それを減らした分、変える

3 他を減らす分、より高い価値に変える

✔ コーヒーに置き換えると、、、

① 毎日消費するコーヒー→定額にする

② 外コーヒー→家コーヒー

③ コーヒー以外の固定費減→家コーヒー(または外コーヒー)

さっぱりなんのことかわかりませんw

順に見ていきましょう。

① 毎日消費するコーヒー→定額にする

お店でコーヒーを毎日消費する、あるいは朝1、夜1なんてヘビーユーザーなら、特定の店舗に限って定額飲み放題にする。

 

② 外コーヒー→家コーヒー

お店でコーヒーを飲む頻度が多い。

飲む回数を減らすが、自宅で自分だけの味を探求するという体験価値に変える。

 

③ 固定費減→家コーヒー(または外コーヒー)

ケイタイを大手キャリア契約から、格安シムに変えることで浮いたお金を、

自宅で自分だけのコーヒーを探求するという体験価値に変える。

 

 

サブスクひとつ手に入れたら、変わりに何かひとつ捨てる

・より必要なものだけにシフトする

・より価値の高いものに変える

 

✔ 減らせる(捨てる)ものはなんでしょう?

✔ 毎朝買う100円コーヒー

✔ 毎日スタバでカフェラテ

✔ スマホ代を節約

✔ 通信費

✔ 電気・ガス代

✔ 車を手放すという選択肢

✔ 子供のおもちゃをサブスクに

✔ お菓子

 

✔ 変わりに手に入れられるものは何でしょう?

✔ 毎朝買う100円コーヒー

→ ○○

 

✔ 毎日スタバでカフェラテ

→ ○○

 

✔ スマホ代を節約

→ ○○

 

✔ 通信費

→ ○○

 

✔ 電気・ガス代

→ ○○

 

✔ 車を手放すという選択肢

→ ○○

 

✔ 子供のおもちゃをサブスクに

→ ○○

 

✔ お菓子

→ ○○

 

 

今、価値が変わってきた 「モノ」より「体験」

 

「モノ」より「体験」という価値の移り変わり

「体験」こそ満足につながる

 

魅力的なサブスクの一例

ちなみにですが、

✔ サブスクを選ぶとき重要な要素3つは、、、

① 経済的【お得】

② 生活が【便利】になる  ~手間・時間の無駄をカットなど

ですが、「お得」「便利」以外の選択肢に、

③ 魅力的な【体験】  ~独自サービス・プレミア感など

があります。

関連記事→サブスクがおすすめな人「チェックリスト!」~そのサービスはあなたに合ってますか?~

この3要素になぞらえて、おすすめのサブスクを見ていきましょう。

 

『PostCoffee』

私はコーヒー飲めないのですが・・・

サービスの内容に十分魅力を感じました。

 

✔ お得

1,480円~+税

3種類(計9杯分)

 

✔ 便利

ポストに届く定期便

 

✔ 体験

15万通りの組合せからあなた専用のコーヒーを無料診断

フィードバックで毎月理想に近づく!?

 

体験記事(外部記事) ↓

毎月自分好みを探す体験 コーヒー診断

 

無料のコーヒー診断をするなら → PostCoffee公式HP

他のポストお届け型サブスクを見るなら → 比較記事

 

キリンビールの「ホームタップ」

私はお酒を飲みませんが・・・

サービスの内容に十分魅力を感じました。

 

✔ お得

7,500円~+税

 

✔ 便利

毎月2回お届け

 

✔ 体験

ビールサーバーのある暮らし

ビールのポテンシャルを何倍にも引き出す専用ビールサーバー

期間限定のクラフトビールなどラインナップ

 

関連記事(外部記事) ↓

キリンの月額性ホームビール。好評だったのに突然サービスを停止したわけ

サービス停止から1年間、

なぜビールサーバーの改善に費やしたのか。

きちんと使えば、何の問題もなく利用できるのに、キリンはこれを重大な欠陥と捉えた。

そして、600円の値上げに踏み切った、、、

 

無料のコーヒー診断をするなら → キリンビールの「ホームタップ」公式HP

他のお酒お届け型サブスクを見るなら → 比較記事

 

 

参考外部記事→世の中のあらゆる物が「サブスク化」される

『2025年、人は「買い物」をしなくなる』

 

まとめ

✔ 結論!

サブスクは節約の方法になり得ます。

→ なぜなら、サブスクには価値の高いサービスがあるからです。

 

節約は大事ですが、

ガマンだけの節約では続かないし、難しいですよね。

→ 価値の低いサービスを見極めて、より高い価値に交換しましょう。

 

経済的な【お得】+感情的【体験】が手に入る、

そうすることで、ガマンしない持続的な節約ができます。

 

なので、

サブスクはガマンしない節約の方法になり得ます。

でした。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

サブスクカテゴリの最新記事