【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

【がまんの限界】あかぎれ痛い!早く治るように室内でも手袋を

【がまんの限界】あかぎれ痛い!早く治るように室内でも手袋を

どうも、ハチです。

あかぎれって痛いですね(´;ω;`)ウゥゥ

初めてなんですよ、こんな痛みが続くあかぎれ。

 

 

はじめてなんで、治し方もわからず、

放置してたら、

がまんの限界がきました。

 

薬局であかぎれの薬(?)を買おうと思ったけど、

とりあえずネットで「治し方」を探したら、

 

なんかあかぎれの薬の成分は、

主に「グリセリン」だか「ワセリン」だか、

(「トルマリン」だか「パリパリン」だか ← 嘘)

 

棚の目立つところに置いてある有名なのは高価なので、

それ単体(「グリセリン」だか、、、自粛)

の方が安いようです。

 

 

まあ早く治したいので、

取り急ぎ家にあるのは、

 

・オロナイン軟膏

・馬油保湿クリーム(なんかいい匂いするやつ)

 

とりあえず、オロナイン軟膏を選択。

 

親指の内側、爪と皮膚の境界の部分にたっぷり塗って、

サランラップ巻きました。

 

サランラップは取れてしまうので、

輪ゴムを2回巻きました。

(これ以上巻くと血が止まってしまいそう)

 

その上から、

猫の汚物を処理するときに使う

「薄っぺらいビニールの黒い手袋」があったので、

それをして寝ました。

 

起きると、

左手の「薄っぺらいビニールの黒い手袋」と

「サランラップ」は取れてました。

 

より痛いのは右手の方だったので、

不幸中の幸い。

 

痛みはかなり引きました。

 

 

手袋は良いと思い、今日、買って来ました。

 

 

室内でも簡単な作業が出来るように、

麺(訂正→綿)100%で、

「検品」と表示のあるものを選択しました。

 

ワークマンで10枚入り400円くらいでした。

 

今日はこれして寝ます。

 

 

翌日の朝、

 

 

 

年齢からくるものなんでしょうか?

水分が不足してきたとか?

 

こういう経験が無いわけではないんです。

 

中高校生のとき、部活がバレーボール部だったので、

冬は毎年ボール打つたびに、

手の指どれもパックリ!

 

赤い手で打つからボールも赤く、、、

 

その時は痛みは感じてても、

すぐ慣れてしまって、

がまんできたのですが、

 

今回のは、何もしてないのにあかぎれになってしまった。

 

私は、

室内で野菜を栽培してるので、

水を扱ってはいるのですが、

 

室内なので、

水を最小限にする工夫をしているし、

 

2週間に1回程度、水差しで追加するくらいで、

皮膚に水が触れることはないのですが、、、

 

こんなに痛いとは思いませんでした。

 

 

・保湿クリーム

・サランラップ

・手袋

 

この3点セットですぐ直りました。

 

あかぎれの程度にもよりますが、

よかったら試してみてください。

日常の気づきカテゴリの最新記事