【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

【誤解を招きそうなので(汗)】「考える」「思考」「論理」を否定してるわけじゃないです

【誤解を招きそうなので(汗)】「考える」「思考」「論理」を否定してるわけじゃないです

どうも、裏ハチへようこそ。

※この記事はときどき毒を吐くこともあります。

 

今回は、ちょっと理屈くさい話しなので、

めんどうならスルーしてください。

(半分、すぐ忘れる自分に向けて、定期的に見て思い出すための記事ですw)

 

 

でも大切な話なので読んでもらえると嬉しいです。

 

 

いつも記事の中で、

 

「「考えない(無思考でやる)」ということを言ってるのですが、

 

ここで誤解のないように。

 

 

「考える」「思考」「論理」を否定しているわけではないんです。

 

 

私の頭のメモリーが少ないので、

考えるとすぐパンパン、にいっぱいになってしまうから、

という個人的な特性もあってのことですが、

 

もう少し説明したいと思います。

 

「考える(思考する)」より「思いつく(気づく)」が先。

これ、逆の人は居ないと思うのです。

思うより先に思考する、、、??

 

たとえばですよ、

いきなり、「よーし、考えるぞー」って人は居ないと思います。

 

何を?ってなりますよね。

 

 

「何か」について考えるときに、

その「何か」(=考える対象)は、どうやって決めたのでしょうか。

 

その「何か」が大切なことだと思ったから考えるのですよね。

 

 

どうしてその「何か」が大切だと思ったのか。

 

「いや、こうこうこうでこうだから「何か」が大切だと思った。」

 

 

なんで「こうこうこう」だと思ったのか。

 

「いや、だからそれはこうこうこうでこうだから、こうこうこうでこうだと思た」

 

 

ではなんで、こうこう・・・・。

 

 

ずーっとずーっと起点まで遡っていくと、

結局は何か知らないけど

 

「思った=感じた」

 

なんですよね。

 

 

起点は「感じた=気づいた」です。

 

 

「考える」より「気づく」が先なんです。

 

いくつかの選択肢が(なんか大切だな)と思いついた(気づいた)から、

考えることができるのです。

 

 

誰かから聞いたとか本で読んだ、見たというのも、

それを見て自分が良いと「感じた」んです。

 

誰かが論理的に言ったからではないですよ。

 

 

自分の「感性」が起点です。

 

 

誰かの論理で生きてるから苦しくなってくる、、、

と思うのです。

 

 

気づかなければ、考えること、

そして、

 

決して「行動」には繋がらない。

 

 

「気づかない」=「(可能性が)見えない」のだから。

 

人間なんだから、全部使おうよって話。

昔、なんかの不良マンガでありました。

 

ケンカの強い主人公が

「おれは全身凶器の○○さんだぞ」みたいな。

手も足も頭も、打撃だろうが、投げ技だろうが、極め技だろうが、、、(MMA?)

髪が長ければクルクル巻いて締め上げることもできるぞ。

何でも凶器になるのだー。

 

まさにこれ!

 

頭でっかちに論理的に考えるだけじゃなくて、

人間には「感じる」という機能もある。

 

「論理」だけならAIに任せておけば良い。

AIは絶対間違わないから。

 

 

人間なら人間らしい人間にしか出来ない、

機械には出来ないことも使って生きようよって話です。

 

とはいえ、ただただ世間の流れに反抗したいだけの天邪鬼、、、

あんまりにも「あいつはバカだ」とか、

そんな言葉が往行してるのが目につくので、

(特に、成功してるとかお金持ってる界の人たち)そいつらに言ってやりたい。

 

「あんまり人のことをバカにするなよ」

「論理だけの薄っぺらい人間がっ!」

と、

 

 

こういう影響の少ない、小さな発信の場でしか強く言えない、肝っ玉の小さい私なのです。

 

 

より重視すべきは「気づく」でしょ。

そう思ってもらえたら、感じてもらえたら嬉しいです。

裏ハチ(心の声)カテゴリの最新記事