【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

『発芽適温』、『生育適温』

『発芽適温』、『生育適温』

どうも、ハチです。

 

私が出会った、知っておくと良いと思う

室内野菜栽培の【知識】を紹介しています。

 

 

「発芽」に適する気温(〇℃~〇℃)と

「生育」に適する気温(〇℃~〇℃)があります。

 

種類によって、

同じだったり、違ったりもします。

 

いずれも種のパッケージに表記があるので、

目安にしましょう。

 

 

 

私が育てた感想では、

『光』に次いで大切なの要素が『適温』な気がします。

 

ただ、

適温でないと

絶対「発芽」しない、

とか、絶対「育た」ない

ということはなく、

 

「遅い」「遅れる」「率が低い」という印象です。

 


私が出会った、知っておくと良いと思う

室内野菜栽培の【知識】

1、『徒長』とは?~100均LEDで室内野菜栽培すると最初にぶち当たる壁~

2、野菜を育てるのに必要な『照度』について

3、『収穫までの期間』

4、『好光性種子』、『嫌光性種子』

今ここ▶5、『発芽適温』、『生育適温』

6、『耐寒性』、『耐熱性』

7、『湿度』、『風通し』など…

8、『間引き』

室内野菜栽培の【知識】カテゴリの最新記事