【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

【○○を使った淹れ方】忙しくて時間がなくても、レギュラーコーヒーが飲みたい!

【○○を使った淹れ方】忙しくて時間がなくても、レギュラーコーヒーが飲みたい!

どうも、ハチです。

 

私はいつも朝コーヒーを淹れてブーストしないと、頭が起きてきません。

 

といっても、ブースト時間は限定的で、

お昼の12時までが勝負です。

 

コーヒーはブーストアイテムの1つで、欠かせない習慣です。

 

朝は忙しく、インスタントコーヒーで、、、

とはいかない訳があって、、、

 

どうも、私はコーヒーの酸味が苦手で、

少しでもあると飲めなくなるくらい敏感です。

 

インスタントコーヒーの中には酸味がないものは見つかりませんでした。

 

そこでレギュラーコーヒーを探したら、

ありました。

イオン(トップバリュー)のレギュラーコーヒーです。

 

冷めても酸味が出てこないのがまた良い。

今回ご紹介するやり方にも合っている気がします。

 

 

もったいぶっても仕方ないので、

忙しくて時間がないときの、レギュラーコーヒーの淹れ方は、

 

【お茶パック(だしパック)を使った淹れ方】です。

 

なぁんだと思うなかれ。

したことある人は、もう一度試してみてもらいたいです。

 

ちょこっとしたコツなんかを書こうと思います。

 

淹れ方による味にこだわりがある方はスルーしてください。

 

用意するもの。

・お茶パック(だしパック)

・保温ボトル

・計量スプーン or デジタルスケール

 

お茶パックは100均のものを使ってます。

コツは2重にすること。

 

ここだけが面倒かもしれないです。

 

ですが、2重にしないと

細かな粉が出てきてしまって、ヽ(゚∀。)ノウェってなります。

 

それと冷めないように保温ボトルが良いです。

 

パッとお湯入れて、外に持ちだすことも出来ますし。

後は勝手に出てきます。

 

濃すぎにならないように調整するには、

細目に飲むことですww

 

 

結局これが楽でした。

 

最初の1口を飲んで、好みの濃さにお湯を足して調整するスタイル。

もちろん時間を考慮して調整します。

 

飲んでると、濃さの変化(だんだん濃くなる)も面白く感じます。

 

 

2・3回やると、自分のスタイルが分かってきます。

 

今はもう、軽量すらしませんw

 

お茶パックのどこまで入れたら良いか、分かってしまったので。

 

 

保温ボトルによっては半日で冷めてきます。

(私のはそう(´;ω;`)ウゥゥ)

 

ですが、

イオン(トップバリュー)のレギュラーコーヒーなら

冷めても酸味が出てきません。

 

酸味が苦手な方にはオススメです。

 

今はドンキの300円レギュラーコーヒーがまだあるので、

早く飲んで、

またトップバリューのレギュラーコーヒーを飲みたいな。

 

忙しくて時間がなくてもレギュラーコーヒーを飲みたい方は、

お茶パック(だしパック)を試してみてください。

 

ドリップとそんなに味は変わらないと思うんですが、、、

私だけでしょうか?

 

 

これで頭は朝からブーストされ、

「思い付く」ことが多くなります。

 

他のブースト方法も試してみる?

参考記事≫

 

日常の気づきカテゴリの最新記事