【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

「どっちか(一つ)しか見えない」がちだけど~両極はいつも隣り合わせ~

「どっちか(一つ)しか見えない」がちだけど~両極はいつも隣り合わせ~

どうも、ハチだ。

 

日常に「緊張感」を持つには、小説を持ち歩くのがオススメだ。


あんなにキラキラ光る日常が、一瞬にして、、、

 

 

普段生きてると、「どっちか(一つ)しか見えない」がちだけど、

両極はいつも隣り合わせなんだなぁ。

 

 

何か「思いつく(気づく)」ときも、どっちか一つしか思いつかない

「無数の選択肢」がある

「あっ!」分かった。の瞬間は気持ちいい。

脳汁が出てるのだろう。

 

だが危険だとも思う。

 

1つの選択肢を思いつくと同時に、

それ以外もあるのに気付かない。

 

さらに、その間にはグラデーションのように

無数の選択肢があるのに。

 

「無数の選択肢」があることをわかっていたい。

 

「抽象度」がある

良いことをしていると思っていても、

俯瞰してみたら、悪いことの片棒を担いでいた、

なんてことも、、、

 

「俯瞰」できること、

これも大切なこと。

 

関連記事≫夢中にならないと人生楽しくないが、 こと「生きる」ことに関して言えば、それが命取りになる

裏ハチ(心の声)カテゴリの最新記事