【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

猫の激安大量カリカリの「売り方」について気付いたこと

NO IMAGE

うちのネコのごはんについて、基本的な方針

成長期を過ぎた8才で、美味しく、健康的な食事を提供したい。

 

『リスク分散』の考えにしたがって、

「主食」と「トッピング」を用意

 

さらに主食も数種類、

トッピングも数種類用意。

 

組合せると、かなりの数のレパートリーができるし、

飽きさせない工夫にもなる。

 

なによりも、猫が美味しく食べてくれる。

 

健康なのは、食べ物の成分だけが理由ではない!?

メーカーの、高級自然食フードを食べさせた実験結果はどうなんだろう?

 

「ごはん」だけでなく、「おもちゃ」や、「生活環境」が良いから、

『ストレス』が少ないから健康という見方もできる。

 

一概に「食べ物だけ」が健康の要因とするのはいかがなものか

 

それよりも、栄養の『偏り』がいけないのでは、、、

リスク『分散』大事

 

いろんなフードを試したいのに、、、、(提案)

激安大量パックの商品は、

うちの猫が食べてくれるかどうか、わからないのに、

いくらお安いとはいえ

いきなりこんな大量のものを買うことを躊躇してしまう。

 

【提案】

少量の味見サイズを販売するか、

試供品を配るかしたら良いと思う

 

うちの猫は今んところ元気で、医者いらずだ

コストカテゴリの最新記事