【\祝猫「おむつ」卒業/】それは突然でした、、、こんな日が来るとは(泣)

どこまで「許容ライン」を低く想定してるか

NO IMAGE

サッカーのスター選手は、

意図的に悪質なファールをもらうことが多い。

 

ファールでしか止めれないから。

相手はルールのギリギリのところを狙って止めにくる。

 

ときには選手生命を絶たれるような大けがに繋がる危険な行為。

 

「一流の選手」は、抗議し、ルール改善を訴える。

当然だ。

悪いのは相手側。

 

変えるのは相手選手のモラルであり、

審判の判断基準、

またはルール改正。

 

だけど、

「超」一流選手はもっと現実を観てる。

当然、相手選手や、ルールに改善を求める。

 

が、それは時間がかかるし、難儀なことを知っている。

だから、「超」一流選手は

自分を変える。

 

どこまで悪質なファールを想定してるか

そんなことまでするの?

と後から思っていては、大けがする。

 

ここまでひどいことしてくるだろうと想定していたら、

ケガを避けることができる場面もあるだろう。

 

相手も人間なんで、感情的になることもあるだろうし、、、

(普段良い人でも、運転すると人が変わるパターン)

 

 

現実を見る。

「許容ライン」を低く想定しておけば、

不測の事態は減り、

心が乱れることも少ない。

 

他人や現象よりも、

自分を変えることの方がた易い。

裏ハチ(心の声)カテゴリの最新記事