【LINE公式アカウント】で『夢中への誘い』配信中! 「お友達追加」でより突っ込んだ『夢中』をお伝えしてます。

普段しないウォーキングで、夢中になれるか試してみた

普段しないウォーキングで、夢中になれるか試してみた

こんにちは、ハチ@夢中です。

 

しばらく外でウォーキングなどしてなかった。

ふと思い立った。

「夜、暗くなったらウォーキングで夢中になれるかやってみよう」と。

 

 

夢中を続けていると、

こういうことが多くなる。

 

気付きというか、

自分の外、自分以外のことを認知してしまうような。

 

夢中になることで、自分と何かの関係性が変わったのだろう。

 

普段しないウォーキングで、縁起(関係性)が変わる

今日は日中は暑くて、、、

まだ初夏には早い。

梅雨の合間の晴れの日。

 

夜は風が気持ちいい

暗いので人の目も気にならない。

条件は良さそうだ。

 

イヤフォンで好きな音楽を聴きながら気分良く歩く。

テンション上がって、少しハイになるのは

夢中とは違う方向。

気を付ける

 

少し静かな曲や、ボーカルの無い曲も試してみた。

 

コロナ過だからか、人はまったく歩いていない。

数年前は夜ウォーキングしてる中年は必ずいた。

 

こんなところにこんな道が、

なんて気付くこともある。

 

習慣化、ルーティン化している「行動」を変えてみると、

認知が変わる。

 

いき詰まったり、悩んだりしたときは、

習慣を変えてみると何か変わる。

 

「思考」もそう。

「思考」も「行動」の一部。

 

自分とそれ以外の関係性が変わる。

 

望む方向とは限らない。

どっちだろうと、変わるのは変わる。

 

連敗中なら、次勝つ可能性の方が大きいのでは?

 

ウォーキングでは夢中になるのは難しい?

「動的」な行動ではどうも難しい気がする。

動きが大きすぎるからか。

 

もっとゆっくり、もっと小さな動きなら夢中に入れる

 

サッカーゲームなど、

指だけの動きならできた。

 

画面は2次元なのに、臨場感が産まれる。

相手のドリブルのリズムなども体感してのディフェンス。

 

動きの中にも芯がある?感覚

上手く言えないけど、

どっしりと止まっているところがある。

 

そのところを小さく動かすだけで、

周りがダイナミックに動いていくような。

 

台風の目のような?

。。。『夢中』に興味を持って下さった方へ。。。

CTA-IMAGE このブログを読んでくださりありがとうございます。 何か「!」と思うところがあったら、 「コメント」や「ご意見・ご感想」などいただけると嬉しいです。 また、「ご質問・ご要望」などございましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」よりお寄せください。 また、【LINE公式アカウント】で『夢中への誘い』配信中!です。 「お友達追加」していただくと、 より突っ込んだ、率直な 私の『夢中』の「体験」・「体感」をお伝えしています。 何かヒントになったり、共感できたら嬉しいです。 ぜひ、お気軽にw『夢中友達』wになってください。(いつでも解除可能です) よろしくお願いします。