「病気」や「事故」の原因の、ほとんどは、『自我』?

「病気」や「事故」の原因の、ほとんどは、『自我』?

実を言うと、病気や事故は、ほとんど、ペインボディがつくりだしているのです。

(『超シンプルなさとり方』本文より引用)

『超シンプルなさとり方』を読んでいて、

ふと思った、戯言を書く。

 

この一文を切り取って、

本の内容を否定するようなことではない。

 

「ペインボディ」を「自我」だと個人的に解釈した上で、この記事を書いている。

 

「自我」が、病気や事故の原因の

ほとんどだとは思わない。

 

むしろ、自分が影響を及ぼせることのほうが少ないはず。

 

あまりにも乱暴な言い方だ。

スピリチュアル系が受け入れられない要因の一つだろう。。。

 

でも、分かる、わかるんだよ。

そう言いたいよね。

 

強烈な言い切りで、

こっち側に持ってこないと、

 

なかなか人って抜け出れないんだよね。

バイアスから。

 

あまりにも偏りすぎてるから。

 

科学や論理、言葉を絶対視してる。

 

分かってて強い表現で言っている。

 

だから、逆に、

「本気で悟りに導こうとしてる」ことがよく分かる。