猫の「たまたま」と、『この世界の見方』のはなし。

猫の「たまたま」と、『この世界の見方』のはなし。

うちの(オス)猫は、生まれつき「たまたま」が一つ無かった。

拾った翌日、動物病院にいって健康状態を診てもらったとき、先生から言われた。

「一つないですねぇ」と。

先天的に一つしか無く産まれたか、あるいは、成長していくうちに降りてる子もいるそうだ。

希だが、もし後者で、ある程度成長しても降りてこず、体内の上の方に残ったままだと、ガンの原因になることもある、とも言われた。

今は小さすぎるからか、レントゲンで見てもハッキリとは分からないし、今すぐどうこうというものではないので、少し様子を見たらどうか、ということで今に至る。

これを書いてるときは9歳6か月。いたって健康で、病気という病気をしたことがない。

この調子でいこうぜ!

 

すべては「たまたま」だとしたら?

猫の「たまたま」のことを思い出していたら、偶然の「たまたま」に関して、こんな認知が降ってきた。

この世界の起きる現象が、すべて「たまたま」だとしたら?

(なんか、うちの猫をだしに使ったようで、、、すまん m(__)m )

そういう『世界の見方』をしたら、行動が軽くなるなぁ、とふいに思った。

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部 でたらめだったら面白い そんな気持ちわかるでしょう

『情熱の薔薇』(THE BLUE HEARTS)

自分で考え出した「予測」・「計画」・「アイデア」・それらに伴う「行動」、、、等、実は「結果」はそれでは決まらないという世界。

もうそんな世界だったら、「結果(起きたこと)」に意味はないんじゃないか。

今やることを『楽しむ』しかない。たとえ「結果」が失敗だったとしてもだ。

 

『自我の肥大』も起こらない。

だって、自分の思考や行動が「結果」に繋がってないのだから。

 

「自信」が無くなる?

いや、「自信」なんてものは無い。文字通り「無い」。自信があろうが、無かろうが、そんなことは問題ではない、そういう世界。

 

そうすると、行動が非常に軽くなる。

自分が原因で、「誰か」が不幸になったり、幸せになったりすることもない。

自分が原因で、「自分」が不幸になったり、幸せになったりすることもない。

もう、ただやるだけ、楽しむしかない。

 

この「起きることはすべてたまたま」という『世界の見方』、妄想とは言いつつも、あながち間違っていないのではないか、と思うときもある。

 

『自由意志』は無い!?

人間に『自由意志は無い』とも言われるし、、、

(なんかそういう実験があったような、、、)

 

つまり、「行動」が先で、「理由」は後付けだと。

 

Q:「なんで今、アイロンから手を離した?」

A:「熱かったから」

・・・・嘘だ!熱いと思う前に(脳を介さずに)手が勝手に引っ込んだのだ。

 

すべての行動でこれ↑が当てはまるのではないか。ということだ。

 

あるユーチューバーの『世界の見方』。

ここで一つ、「あぁ面白いなぁ、いいな」と思った『世界の見方』を。

 

面白系(?)サッカー・ユーチューバーで、推しのチームの応援?勧誘?をしている大好きなチャンネルがある。

たまに言うのが、

「オレの言うことは、『日付以外ぜんぶ誤報』だから、あんまり信じるなよ w 」と。

(半分冗談で半分ネタ?なのか w)

この『日付以外ぜんぶ誤報』というのが、『生き方』として有りなのでは?と思ってしまっている。

なんでかっていうと、

「苦しみ」や「問題」の原因は、『思考』が自分自信だと勘違いしてるから

(『超シンプルなさとり方』より)

つまり、『思考』は「わたし」ではないんだ。ということを、どうにか”さとれ”と言っている。

「日付以外ぜんぶ誤報」←これ、このことじゃねぇか?

 

結局、人生でやれることなんて、「自分をどうするか」しかないわけで…

起きる事象を「自分で完全にコントロール出来る」という思いはおこがましくて…

自分の死すら、決められないのだから。

自分が死ぬ日をカレンダーに書けるなんて、贅沢だわ!

『すべてがFになる』(真賀田四季)

 

コントロール出来ない「結果」に執着せず、やれることは「自分をどうするか」だけ。

その一つに、『この世界をどう見るか』というのがあると思う。

どう見ても勝ってだが、「起きることはぜんぶたまたま」とか「自分の言うことは、日付以外ぜんぶ誤報」っていうのは、なんか自分にはしっくりきた。

 

うちの猫へ一言。

「たまたま」などという、ごくごく個人情報を。。。

本人に許可は得ていない、無許可記事。

「ちゅーる10本で許してください。」

おなしゃす。

 

 

今回はここまで。

した。

ただいま『夢中で在りたい』コンテンツを作成中。

どうすれば「夢中で在れるか?」、そんな観点から書いてます。 日々、内容を充実させてます。 頭に「#」タグが付いてる記事がそれです。 (自分が到達できなくても、誰かのヒント…いや、ネタの一つにでもなったら嬉しい。。)